« 森の巻134・ちょっと変・・・? | トップページ | 風の巻124・雨もまた・・・(2) »

風の巻123・雨もまた・・・(1)

  その日は、結構な雨が降る天気予報で、ところにより風雨が強まり、雷の恐れもあるということでした。そこへ出かけるのを少しためらったのですが、午前中はまだ雨もひどくはないようでもあったので、お客さんをお連れして出かけました。

P1060040

  どこだかおわかりでしょうか?奈良のとある山中にあるお寺です。

では、次の写真をどうぞ・・・。

P1060030

 屋根瓦の見えているのは「登廊 」というものです。わかったきましたか・・・。

P1060022  花の好きな方なら、これでお分かりかと思います。

(続きと答えは次回のお楽しみに)

|

« 森の巻134・ちょっと変・・・? | トップページ | 風の巻124・雨もまた・・・(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ずばり、正解ですね(^_^) 2度目の参拝でしたが、雨に煙るたたずまいは結構なものでした。丁度僧侶のお勤めの読経が境内を静かに流れていて、ありがたみが増したように感じました。

投稿: 森太郎 | 2014年3月22日 (土) 09:52

分かりました。長谷寺です。
今年こそは是非京都・奈良の旅へ行きたいものです。
その時はよろしくお願いします。

投稿: キタゴンのカガ | 2014年3月22日 (土) 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻134・ちょっと変・・・? | トップページ | 風の巻124・雨もまた・・・(2) »