« 風の巻106・風情があるね~ | トップページ | 京の巻124・間近に・・・身近に・・・(1) »

風の巻107・こんなところに!

  山代温泉の近くに片山津温泉があります。その中に六角形の形をした3棟の建物があって、ちょっと変わった雰囲気の施設があるのですが、それは「中谷宇吉郎雪の科学館」なんです。中谷宇吉郎は加賀市の出身の科学者で、寺田虎彦の門下生でもあります。

 世界で初めて「人工雪」をつくった雪の科学者として有名ですね。

P1010562
  館内では宇吉郎にちなんだ数々の展示があるばかりでなく、雪や低温現象にちなんだいくつかの実験をして見せてくれます。

P1010550
 上の写真は、実験箱の中にできた「ダイヤモンドダスト」なんです!!写真ではあまりきれいに見えませんが、直接見るとちょっと感動ものです。一緒に行った北海道出身の方が、「自然の中でのダイヤモンドダストは2度ほどしか見ていないのに・・・・」と驚きと残念(?)な気持ちを現していました。

 また、次の写真は冷えた(凍った)シャボン玉(膜)にダイヤモンドダストが付いたものです。

P1010554

これもきれいな結晶です。そのほかにもいくつかの実験を見せてもらえます。それは行ってのお楽しみに~!

 片山津温泉と雪の科学館とはちょっと雰囲気が合わないと思ったのですが、中谷宇吉郎が故郷に飾った錦のひとつでしょうか。お近くに行かれたら一度訪れてみてはいかがでしょう。

|

« 風の巻106・風情があるね~ | トップページ | 京の巻124・間近に・・・身近に・・・(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻106・風情があるね~ | トップページ | 京の巻124・間近に・・・身近に・・・(1) »