« 森の巻113・秋にももう一度・・・ | トップページ | 森の巻115・「はな」の下は・・・ »

森の巻114・珍しいそうですので・・・

  フィールドを歩くと、目線より上を見ることが多いのですが、樹木ばかりでなく小さな草花にも注意を払いたいものです。というのも、ちょっと珍しいと言われる花を見ることができたからです。 

 樹林帯の中ではありますが、少し開けた道端のところで、足元に数株の花が咲いているのを一緒に歩いていた方が見つけました。「アッ、蘭だ!」とは思ったのですが、「ラン」はあまり知らん(!?)ので、名前はでてきません。それでもシュンラン(春蘭)に少し似ているなとは思ったのですが、ちょっと様子が違います。

 別の方で植物に詳しい人がちょうどおられたのですが、その方も「○○か、△△か?」と少し迷っておられました。ですから結構めずらしいのでしょう。

 ではお目にかけましょう・・・!

P1000385

 いかがですか?落ち着いた感じのランですね。ではもう一枚。

P1000387

こちらの写真は葉のほうが目立ちますが・・・このランの名前は「イチヨウラン(一葉蘭)」です。

 漢字名を見ればお分かりと思いますが、1本の茎に葉は1枚(一葉)だけです。毎年細い地下茎の先に1本の根、1枚の葉、1本の花茎だけをつけるそうです。
  ・・・・・いつどこで見たかは内緒ですよ・・・・・

|

« 森の巻113・秋にももう一度・・・ | トップページ | 森の巻115・「はな」の下は・・・ »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

ハコネランですか。
コイチヨウラン属というものがあるんですね。
イチヨウランは1属1種というから
あの細長い葉のは??です。
情報ありがとうございました。

投稿: snowrun29 | 2012年7月10日 (火) 00:19

葉の長い(長め)のものは、ハコネランでしょうか?・・・といっても私は見たことはないのですが、コイチヨウラン属になるそうです。

投稿: 森太郎 | 2012年7月 9日 (月) 21:11

昨日、コメントしたと思ったのですが何でか反映されていません(汗)
なので再度ですが、
イチヨウランは出会うと嬉しい花の1つですね。
私も先日来、某所で2回見ましたが、小さいのに存在感ありますね。

この葉は丸い感じですね。
先日見た時に、こんな丸い葉と長細い葉と2タイプ見ました。
その時にある方から「1つはイチヨウラン、1つは何とかラン」と言われました。
初めて聞いたその名前ですが、帰宅後調べても何ランだったのか?です。
管理人さんはもしや何か情報御存知でしょうか?

投稿: snowrun29 | 2012年7月 9日 (月) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻113・秋にももう一度・・・ | トップページ | 森の巻115・「はな」の下は・・・ »