« 森の巻102・春近し・・・(続々) | トップページ | 森の巻104・スギの紅葉(続き) »

森の巻103・冬でも紅葉?

  「スギ」の木は今や花粉症の元凶とされる始末で大変残念ですが、花粉だけが悪いわけではないのです。でもそのことは、今はさておいて、スギの紅葉についてちょっと見てみましょう。

Dscf3580

 上の写真は里山の晩冬の風景で、葉を落とした広葉樹と常緑の針葉樹が混生しています。葉をつけている針葉樹はスギがほとんどだと思われます。普段なにげなく常緑と書きますが、年がら年中緑の葉をつけた樹木でヒノキ、スギなど馴染みの針葉樹も当然のように「常緑の・・・」となります。

 でも、上の写真のなかほどやや左の尾根付近を見ると、少し赤茶けた葉をつけた木(スギ)が見えますね。葉は緑ではないようです。

近くの別の場所ですが、竹林の周りのスギに赤茶けた葉をつけたものが何本か見られます。

Dscf3578
  

病気か何かで枯れているのでしょうか・・・。(次回に続きます)

|

« 森の巻102・春近し・・・(続々) | トップページ | 森の巻104・スギの紅葉(続き) »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻102・春近し・・・(続々) | トップページ | 森の巻104・スギの紅葉(続き) »