« 京の巻109・みごとな親子です! | トップページ | 京の巻111・愛宕山周辺のこと »

京の巻110・愛宕山冬景色

  寒い日々が続き、雪国では豪雪が暮らしを直撃しているようです。雪も少しはいいのでしょうが、あまり多く降り積もると困ったものです。

  京都市内周辺でも北山をはじめ京都盆地周辺の山々に雪が積もることがあります。1月末に、愛宕山へ登ってきました。愛宕山は標高924メートルでこの辺りでは比較的高い山ですが、いつも雪があるとは限りません。それでもたぶん頂上付近は積雪が見られるだろうというころで、久しぶりにアイゼンなど持ち出して登ることにしました。

 途中までは特に雪は見られませんでしたが、頂上付近にある愛宕神社に近づくにつれ雪道となってきました。さっそくアイゼンを装着して歩き出したのですが、アイゼン歩行は気持ちがいいものです。キュッ!キュッ!と雪のしまる音が心地よく聞こえます。それほど多い雪ではありませんでしたが、雪の山を久しぶりに味わうことができました。

※(写真は3枚アップしていますので、見られない場合は、≪続きを読む をクリックしてください。)

Dsc00011

Dsc00016

Dsc00020

 

|

« 京の巻109・みごとな親子です! | トップページ | 京の巻111・愛宕山周辺のこと »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻109・みごとな親子です! | トップページ | 京の巻111・愛宕山周辺のこと »