« 森の巻94・大きなケヤキは、歴史的?! | トップページ | 森の巻95・ちょっとご注意! »

風の巻94・同じ名前でも、別々な・・・

 一つの植物が色々な名前を持っているいることは、前に紹介しましたし、皆さんもよくご存じのところですね。今度は同じ名前なのに、別々のもの・・・というご紹介です。

 まずは写真を見てください。関西の方なら、どこかで見たような??ベルのような屋根をした建物に目が行きます。

Dscf2510  

 これは、JR西日本福知山線の「柏原駅」の建物です。兵庫県の丹波市にありますが、ちょっとおしゃれな今の駅舎は、1990年に大阪で開催された「花と緑の博覧会」で、会場内をSL義経号が走ったドリームエキスプレスの山の駅として使われた建物です。博覧会の翌年に柏原駅の駅舎として移築されました。私も子供連れで花博に行ってきましたので、ちょっと懐かしい感じです。

 ところで、大阪にも関西本線(通称:大和路線)に「柏原駅」があります。こちらは「かしわら駅」で、福知山線は「かいばら駅」なんです。「かしわら駅」はJRと近鉄の併用駅だそうです。また、ついでにいうと東海道線にも「柏原駅」があります。滋賀県米原市にある「かしわばら駅」です。兵庫(かいばら駅)、大阪(かしはら駅)、滋賀(かしわばら駅)と関西に三つも「柏原駅」があって本当にややこしい!!

 さらにさらに、関西からはずれるものの信越線の黒姫駅は1968年まで「柏原駅(かしわばら駅)」だったそうですよ。(・・・皆様お間違えなきように。)

|

« 森の巻94・大きなケヤキは、歴史的?! | トップページ | 森の巻95・ちょっとご注意! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻94・大きなケヤキは、歴史的?! | トップページ | 森の巻95・ちょっとご注意! »