« 森の巻89・シャジン?トトキ?ツリガネニンジン? | トップページ | 京の巻100・除夜の鐘 »

森の巻90・えっ!エゴノキが開花した!!

 エゴノキといえば、5月から6月に白い下向きの花を咲かせる樹木です。ところが、この寒い12月に我が家のエゴノキが開花しました!数は少ないのですが、確かに咲いています。

写真には2つしか写っていませんが、5~6以上の花が咲いていました。

いったいどうしたことでしょうか?よくわかりませんが、サクラの狂い咲きと同じ現象なんでしょうね。

Dsc00310

Dsc00312

|

« 森の巻89・シャジン?トトキ?ツリガネニンジン? | トップページ | 京の巻100・除夜の鐘 »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

 はい。いくら「エゴ」な木だといっても余りに自分勝手な(!??)咲き方だ!なんてダジャレも出したくなるような驚きでした。珍しい写真が撮れてラッキーだったと思っておきます。

投稿: 森太郎 | 2010年12月30日 (木) 20:31

えっ今頃エゴノキの花が??
あれって5月~6月が花期ですよね。
桜はともかく、そんなエゴノキは初めて見ました。
時期的にクリスマスプレゼント??
エゴノキの花は可愛いですから。

以前、落っこちてる花びらが4・5・6枚のと3種類あり
何で?って思ったけど「合弁花」ならそれもありらしく
第一「3・4・5裂」ですよって指摘された事があります^^;

投稿: snowrun29 | 2010年12月29日 (水) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻89・シャジン?トトキ?ツリガネニンジン? | トップページ | 京の巻100・除夜の鐘 »