« 風の巻86・海のそばには移情閣 | トップページ | 風の巻88・風にそよいでススキの穂が(曽爾高原) »

風の巻87・ローカル線風景です~

 全国にローカル線は数多くあることでしょう。それぞれに趣のある沿線風景や列車がのんびりゴトゴト揺れながら走る姿が思い浮かんできます。

 そんなローカル線の一つ姫新線は、兵庫県の姫路と岡山県の新見市を結ぶ路線です。

Dscf1027

一両のディーゼル列車が播磨徳久(はりまとくさ)駅に向かってやってきます。

Dscf1029

のどかな雰囲気の中に一抹の哀愁を感じさせる風景でもあります。

Dscf1032

稲刈りの済んだ田んぼなどを車窓から眺め、姫路まで約1時間の小さな旅を楽しみました。

|

« 風の巻86・海のそばには移情閣 | トップページ | 風の巻88・風にそよいでススキの穂が(曽爾高原) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻86・海のそばには移情閣 | トップページ | 風の巻88・風にそよいでススキの穂が(曽爾高原) »