« 風の巻82・平城京最初の大極殿です | トップページ | 風の巻84・これが遣唐使船! »

風の巻83・ここが天皇の所在場所

 高御座(たかみくら)とは、天皇の正式な所在場所を示すものだとされているそうです。現在の高御座は京都御所の紫寝殿に置かれています。

 平城京の高御座は今は当然残されていませんが、復元されたものを平城宮跡の第一次大極殿の中に見ることができます。

Dsc00269

Dsc00268

中に置かれた椅子が「玉座」になります。また屋根(というのでしょうか?)の上には金の鳳凰が飾られていますが、中央に大き目のもの、八角形の角の飾り物上に少し小さな鳳凰が八体飾られています。

時代が時代なら、とても我々の目に触れることの無いものですが、復元物とはいえ、このように間近に見られることは、貴重なことと思います。まさに歴史を身近に感じ、体験できることができてよかったと思います。

|

« 風の巻82・平城京最初の大極殿です | トップページ | 風の巻84・これが遣唐使船! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻82・平城京最初の大極殿です | トップページ | 風の巻84・これが遣唐使船! »