« 風の巻76・八幡掘は近江八幡の誇り! | トップページ | 風の巻78・八幡山からは絶景かな! »

風の巻77・ウイリアム・メレル・ヴォーリズってご存知?

 ウイリアム・メレル・ヴォーリズは1880年アメリカに生まれた人物です。24歳の時に近江八幡にある滋賀県立商業学校の英語教師として来日しました。彼はキリスト教の伝道とその主義に基づく社会教育、医療、学校教育など社会貢献活動をこの地を中心に約60年にわたり続けたということです。その活動の経済的な基盤を確立するためにつくったのが「メンソレータム」で有名な近江兄弟社という製薬会社です。

 すり傷、切り傷によくつけませんでしたか?かわいい看護婦さんのマークでおなじみの「メンソレ」を・・・。「メンソレータム」はもともとアメリカのメンソレータム社が開発した薬品で、近江兄弟社(最初はヴォーリズ合名会社、その後近江セールス(株))が日本での製造販売権を得て広く使われたようです。

Resize0089

Resize0088

 銅像はヴォーリズで、彼は日本に帰化し近江八幡市民からも慕われ、名誉市民第1号として選ばれました。近江兄弟社は残念ながら倒産し、メンソレータムの製造販売権を返上せざるを得なくなりました。(今、日本ではロート製薬がその権利を得ています。)その後、会社再建を果たし、 「メンターム」という名の同様な製品をかつてのノウハウを生かして製造販売しているようです。下の写真はその会社です。

 ヴォーリズは建築家としても有名ですが、その話はまたいずれかの機会にしたいと思います。ヴォーリズの日本名は「一柳米来留(いちやなぎ・めれる)」〔国からて日本にまった・・・メレルさん」でした。

|

« 風の巻76・八幡掘は近江八幡の誇り! | トップページ | 風の巻78・八幡山からは絶景かな! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻76・八幡掘は近江八幡の誇り! | トップページ | 風の巻78・八幡山からは絶景かな! »