« 京の巻95・青蓮院の門前は・・・ | トップページ | 森の巻84・府立植物園の桜も見ごろです! »

京の巻96・祇園から春の便りです

 西日本の各地や横浜、東京からも桜の開花が伝えられています。今日(3/22)祇園に出かけてみると、やはり咲いていました。祇園円山公園の枝垂桜が陽光を浴びて華やかに咲き出していました。

 「祇園枝垂桜」の二代目であるこの枝垂桜は昭和24年に初代からとった苗木を育て植栽したものだそうですが、「一重白彼岸枝垂桜」と呼ばれるエドヒガン系の園芸品種です。

 ところで、なぜ枝垂桜は枝が垂れ下がるのでしょうか?「枝の上側と下側で成長速度が違うため」と考えられていましたが、最近では「他の枝垂れないサクラより枝の成長速度が速いため自重により自然と枝が枝垂れてしまい、その後木質化によりそのまま固定されるから」ということが分かってきたということです。

上の写真は「祇園枝垂桜」の姉妹樹で、料亭「いそべ」の横にあるものです。下の写真は、円山公園から八坂神社へ参る神社入り口付近の写真です。春らしい良い天気で少し早めの春を味わえました。

Dsc00073

Dsc00083_2

|

« 京の巻95・青蓮院の門前は・・・ | トップページ | 森の巻84・府立植物園の桜も見ごろです! »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。山野に咲くマンサクの花も春を告げる素敵な花ですね。好きな花の一つです。

投稿: 森太郎 | 2010年3月27日 (土) 18:33

京都でも桜が咲きましたね。
こちらは今マンサクの花が咲き始めました。
マンサクの開花から40日で当地方でも桜が咲きます。

投稿: 北の権助 | 2010年3月23日 (火) 05:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻95・青蓮院の門前は・・・ | トップページ | 森の巻84・府立植物園の桜も見ごろです! »