« 風の巻65・結構年季がはいっています! | トップページ | 風の巻67・ここがそもそもなんです »

風の巻66・こちらもなかなかすごい!

 薬王院のすぐ隣にあるのが、服部神社です。式内社ということですから平安時代にはあった神社で相当古く、また往時は広大な境内を有していたようです。延喜式の神社の項に記載されたいわゆる式内社で、西暦900年頃には存在していたことになります。

 千年以上前からの神社なんですね。室町時代の天文(てんぶん)年間(1532~1555)に一向一揆の戦火により灰燼に帰し、断絶してしまったそうです。Dsc00013

しかし、明治になり社殿を復興して歴史ある神社がよみがえり今にいたったのです。この境内には、スダジイ、タブノキなどのこちらも樹齢200年以上の巨樹が何本も生育してます。

下の写真はスダジイの巨樹で樹齢はなんと約Dsc00017 670年とされています。こんなに長い樹齢を保つものなんでしょうか。驚くばかりです。

|

« 風の巻65・結構年季がはいっています! | トップページ | 風の巻67・ここがそもそもなんです »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻65・結構年季がはいっています! | トップページ | 風の巻67・ここがそもそもなんです »