« 森の巻80・そうだったんですか! | トップページ | 風の巻61・やはりこんな感じでしょうか・・・ »

風の巻60・こんな里だったんですね・・・

前回ご照会したスイレンは、実は奈良の柳生の花菖蒲園の一角にある池に咲いていたもので、以前から一度訪れたかったのが「柳生の里」です。あの柳生但馬守宗矩とその長男の柳生三厳(みつよし)という剣豪として著名な柳生家の領地があったところなんです。三厳(みつよし)って知りませんか??・・・では、柳生十兵衛と言えばどうでしょう。通称十兵衛と呼ばれているのが三厳(みつよし)です。片目の剣豪として小説や映画、テレビなどで描かれることの多い十兵衛ですが、実際ははっきりしないそうです。

Dsc00135 いずれにしても柳生の里は静かな山あいのたたずまいを見せていました。山に挟まれた水田で田植えがすみ稲の苗の緑がきれいに風になびいていました。Dsc00131 のどかな感じのする山里は落ち着いたたたずまいを見せていましたよ・・・。

|

« 森の巻80・そうだったんですか! | トップページ | 風の巻61・やはりこんな感じでしょうか・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻80・そうだったんですか! | トップページ | 風の巻61・やはりこんな感じでしょうか・・・ »