« 風の巻53・ようやく一致しました! | トップページ | 京の巻80・かつての超高級車!?・・・ »

京の巻79・ここでも朝市です

 農産物や地域の名産品などを地元の人や観光客に買ってもらい、地域活性と交流を活発にしようと、各地で朝市が開かれていると思います。もちろん京都でもあちこちで開かれていますが、市内の中心部、岡崎公園でも「京の朝市」が催されました。ここは、まさに平安の都の中心部のような感じのところです。というのも、平安京の朝廷の建物を模して造られた平安神宮の前で行われたからです。「応天門」の前にも店が出て、野菜や京の工芸品やお菓子、漬物、麩などの他に、全国の小京都といわれる町からも名産品を販売していました。01

山口、萩、松江、知覧、出石、小浜(オバマ!)、郡上八幡、角館などです。

また、大道芸人の見世物もあり、ちょうど「南京玉すだれ」がにぎやか演じられていましたよ。蝦蟇の油売りも演じられるとか・・・。(これらの演者は、東映太秦映画村からやってこられた役者さんです。)なかなか上手にやられていて、やんやの拍手で盛り上がっていました。

Photo

|

« 風の巻53・ようやく一致しました! | トップページ | 京の巻80・かつての超高級車!?・・・ »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻53・ようやく一致しました! | トップページ | 京の巻80・かつての超高級車!?・・・ »