« 風の巻52・ここにもお城がありました | トップページ | 京の巻79・ここでも朝市です »

風の巻53・ようやく一致しました!

 「♪夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・♪」 童謡「赤とんぼ」の作詞者三木露風が生まれた町は、龍野です。その中心となる駅を以前紹介しましたが、駅の名前が「本竜野駅」で、これは姫路駅と播磨新宮駅を結ぶ姫新線の途中にある駅です。たつの市役所などにも近く、町の基幹駅なのですが、同じJRの山陽本線に、別に「竜野駅」があって、その所在地は「揖保郡揖保川町」だと紹介しました。

 このあいだ、その揖保川町の「竜野駅」へ行く機会がありました。用事を済ませ帰りの電車に乗るだけだったので、駅の周辺の様子は詳しく見ていませんが、とりあえず駅だけは写真に撮ってきました。Dsc00077

もう一つ「本竜野駅」をもう一度見てみましょう。どちらも現役の駅舎です。

ところで、「竜野駅」のある揖保川町は、最近他の市町と一緒にたつの市に合併されたので、いまでは「たつの市」の駅となり、駅名と所在市町名がようやく一致したということです。・・・(めでたし、めでたし。)Dsc00007_2

|

« 風の巻52・ここにもお城がありました | トップページ | 京の巻79・ここでも朝市です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻52・ここにもお城がありました | トップページ | 京の巻79・ここでも朝市です »