« 風の巻49・見上げてみれば・・・月木金? | トップページ | 京の巻76・氏神様です »

京の巻75・2009年新年は・・・

2009年の新年は、厳しい世相の中静かにあけました。初春の願いを神社へ初詣して、新たな気持ちでこの一年を過ごせるよう祈ってきました。全国的にも初詣客が多い伏見稲荷大社へ家族と出かけましたが、本当にたくさんの参拝客で本殿に近づけないほどでした。

Photo

商売繁盛の神様として広く知られた神社ですので、不景気を回復してほしいとの願いを大勢の方が願っているのでしょうか。

今回お参りして分かったのですが、この稲荷大社は平成23年(2011)に鎮座1300年になるということです。2011-1300=711年となりますので、稲荷の神様が鎮座されたのは、奈良に平城京が置かれた翌年のこととなります。なんともはや古いことです! 伝統と歴史を誇る京都でも平安京以前の歴史を刻む由緒ある神社なのですね。2年ほど前にも稲荷大社をご紹介しましたが、そのときは静かな境内をゆっくりと山の上までお参りしたのですが、今回は初詣の大勢の参拝客もあり、参拝の後、千本鳥居を少し廻って戻ってきました。

鶉や雀の焼き鳥が有名で、露店やみやげ物店の店先を覗き、甘酒を飲んで、狐の面の煎餅を買って帰りました。Photo_2 少しでも良い年になればいいのですが・・・。

|

« 風の巻49・見上げてみれば・・・月木金? | トップページ | 京の巻76・氏神様です »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻49・見上げてみれば・・・月木金? | トップページ | 京の巻76・氏神様です »