« 森の巻60・もうすぐ春ですね! | トップページ | 京の巻62・御所で一番!? »

風の巻34・これが丹波竜です

 皆さん 「丹波竜」というのを最近聞いたことありませんか。この間もNHKのニュースの特番で紹介していました。恐竜には詳しくないのですが、割と身近なところで新しい恐竜の化石が発見されたものですから、ちょっと興味を持ちました。

 約1億4千万年前~1億2千万年前の地層からひとつの肋骨の化石が発見され、その後専門家の調査発掘により、多くの化石が見つけられました。

今のところ尾の部分の骨の化石が中心のようです。

Dsc00006 左の写真は「尾堆」といって尾の中ほどの骨だそうです。また、右の写真は「血道弓(けつどうきゅう)」といって動脈を保護する骨だそうです。しかもこの血道弓はこれまで見つかった中で最大級の大きさのものといわれています。Dsc00007

地層は中生代の白亜紀前期の頃のようで、見つかった恐竜の骨は竜脚類の仲間の「ティタノサウルス類」だそうです。発見場所は川床の岩盤部分で、水の少ない冬場にしか発掘ができないのです。

今注目されているのは、一部頭の骨が見つかり、その状態から全身骨格の化石が堀り出されるかもしれないということです。世界的にも大変珍しいのだそうです。

うまく、見つかるといいですね。

(※注:写真の化石はどちらもレプリカです。)

|

« 森の巻60・もうすぐ春ですね! | トップページ | 京の巻62・御所で一番!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻60・もうすぐ春ですね! | トップページ | 京の巻62・御所で一番!? »