« 森の巻54・やっぱり見たかったこんな景色 | トップページ | 風の巻30・新しい年を迎えます »

森の巻55・こんな赤い実も

 もうすぐお正月ですね。お正月には、門松に松竹梅を使ったり、寄せ植えで福寿草や松を使ったりします。また、マンリョウ、センリョウにアリドオシを鉢に植えつけて、「万両、千両有り通し」などと福を招く縁起をかつぎますね。

マンリョウやセンリョウは赤い実が目立つ鉢植えなどに適した木ですが、西日本にはこんな赤い実の樹木もあります。2 その名は「ナナミノキ」です。樹皮や樹形を見ると分かる方もおられるかもしれませんが、この樹はモチノキ科モチノキ属の仲間です。

ナナミノキとは、「七実の木」(美しい実がたくさんなるから)とか、美しい実で名が知られているから「名の実の木」がなまったとか、モチノキの実より長めの実だからナガミノキと付けられ、それが訛ったとか言われているそうです。Photo

いずれにしても、本当にきれいな赤い実をつけます。樹高は10メートル程度といわれていますが、もっと高い木も見られますから、鉢植えには無理ですがもっと公園木や庭木などに使われてもよさそうですね。

|

« 森の巻54・やっぱり見たかったこんな景色 | トップページ | 風の巻30・新しい年を迎えます »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻54・やっぱり見たかったこんな景色 | トップページ | 風の巻30・新しい年を迎えます »