« 森の巻55・こんな赤い実も | トップページ | 京の巻58・新しい年を迎えました »

風の巻30・新しい年を迎えます

 今年も残すところあとわずか。といっても時間は連続して流れています。

しかし新年に意味がないというのではありません。Dsc00036 一日にも始まりと終わりがあるように、一年にも終わりと始まりがあります。一日の始まりと終わりを意識するよりも365倍は、ことさら意識してもいいのではないでしょうか。

長くもあり、短くもある一年という時間の流れを、お正月には少し時間をとって、落ち着いて味わいながら考え、感じてみたいものです。

 写真は、足摺岬の灯台の上にかかる残月ですが、夜明けの時間です。太陽と月を同時に眺めながら、その時は、何かを感じました。

 皆様 今年もこのブログをご覧いただきありがとうございました。又、来年もよろしくお願いします。

 どうか、よいお年をお迎えください。

|

« 森の巻55・こんな赤い実も | トップページ | 京の巻58・新しい年を迎えました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

足摺岬に行ったのは、実は6月です。今回はイメージ写真として使いました。花のほうは・・・残念ながらわかりませんです。(朝方まだ薄暗い時間でもあり、写真でもよく分からないですね。すみません。)北の権助さん、今年はありがとうございました。来年もよろしく!

投稿: 森太郎 | 2007年12月30日 (日) 15:24

足摺岬に行って来たのですか?
昔学生時代に、石鎚山を登った帰りにここにも寄りました。
ところで写真の左側に写っているつる性の花(?)は何ですか。
センニンソウ(きんぽうげ科)の仲間か何かのようにも見えますが。

投稿: 北の権助 | 2007年12月29日 (土) 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻55・こんな赤い実も | トップページ | 京の巻58・新しい年を迎えました »