« 京の巻52・宇治の秋景色 | トップページ | 京の巻53・鳥居本の秋一景(1) »

森の巻51・竹の環プロジェクト(1)

 今森林の間伐とともに問題となっているものに、竹林の問題があります。山の手入れが出来ないのは竹林も同じです。筍や竹材を生産する竹林以外は、それを利用することがないため手入れが行き届かないのです。いや、放置された竹林となっています。全国的にもそうかもしれませんが、京都の西山あたりは特に竹林が多く、その適正な保全が急務なのです。Dsc00006

 そこで、多くの方に竹林の現状を知ってもらい、手入れに参加して竹林保全を考えていこうというプロジェクトが「竹の環プロジェクト」なのです。このプロジェクトの竹林手入れのイベントに森林インストラクター会から参加者への指導に参加してきました。Dsc00019

場所は、京都大学桂キャンパスの一角。まずは荒れた竹林の中の片づけから始めましたが、参加者の熱心な行動で、あっという間に片付いたのには驚き、感心しました。きれいになった林内でいよいよ不要な竹の伐採です。なれない手つきで竹専用のこぎりで一所懸命に伐ると・・・竹はドウッ!とは倒れません。そばの竹にひっかって倒すのに一苦労!押したり、ロープで引いたりもう大変です。

 でも、きれいになった竹林を見ると疲れも吹っ飛んで、よかったなーという気になりました。皆さん、お疲れ様!!

|

« 京の巻52・宇治の秋景色 | トップページ | 京の巻53・鳥居本の秋一景(1) »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻52・宇治の秋景色 | トップページ | 京の巻53・鳥居本の秋一景(1) »