« 京の巻44・鞍馬の歴史観察(2) | トップページ | 風の巻21・にほいおこせよ梅の花・・・ »

風の巻20・博多は祭りの街!

 風の巻は一ヶ月ぶりでしょうか。今回は少し遠くの博多からです。

 京都も祭りの多いところですが、博多もおおきな祭があります。「博多どんたく」「博多祇園山笠」それDsc00150に「博多おくんち」などはよく知られていますよね。

「博多祇園山笠」と「博多おくんち」は博多の街中にある櫛田神社のお祭だそうです。この櫛田神社は天平宝字元年(757年)に伊勢の松阪から勧請したといわれていますので、相当古い神社です。

Dsc00146

「博多祇園山笠」は、仁治2年(1241)に聖一国師が疫病退散のために町民のかつぐ施餓鬼棚というものに乗って甘露水をまいて祈ったのが始まりとか・・・。いわれは京都の祇園祭りと同じですね。そう、この祭は日本三大祇園祭のひとつなのです。

 この櫛田神社には常設の山笠が展示してあり、すでに本当の祭りは済んでいましたがその雄姿を見ることができました。一方の「博多おくんち」は当社の秋の実りを感謝するまつりだとか。

|

« 京の巻44・鞍馬の歴史観察(2) | トップページ | 風の巻21・にほいおこせよ梅の花・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻44・鞍馬の歴史観察(2) | トップページ | 風の巻21・にほいおこせよ梅の花・・・ »