« 森の巻29・一本立ちはいいのかな | トップページ | 森の巻36・山で救急へ連絡するときは・・・ »

森の巻30・根っこって頑張ってるな

 植物の根は普段は地面の中にあってなかなかその様子を見ることができません。でも森を歩いていると、たまに地面が崩れた箇所があります。30

そんなときには、地面の中の様子が見られます。ちょっと覗いて見ました。上の方には落ち葉が薄くたまっています。その下は土があり、そのまた下には脆くなった岩がある程度の厚みで分布しています。さらに下方にいくと岩盤のかたまりです。その岩盤にはおおきな割れ目や小さな亀裂がたくさん見られます。29

 その岩の割れ目には木の根がしっかりと入り込んでいました。こんな岩盤のところには栄養分はないでしょうから、水分を求めて伸びてきたのでしょうか。それとも樹体を支えるためしっかりと根張りしているのでしょうか。樹の根っこはこんな地面の中でしっかりと頑張っているんだなーとあらためて思いました。

|

« 森の巻29・一本立ちはいいのかな | トップページ | 森の巻36・山で救急へ連絡するときは・・・ »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻29・一本立ちはいいのかな | トップページ | 森の巻36・山で救急へ連絡するときは・・・ »