« 京の巻29・中国風のお寺です(2) | トップページ | 京の巻31・雪舟寺と呼ばれています(2) »

京の巻30・雪舟寺と呼ばれています(1)

「芬陀院(ふんだいん)」というお寺があります。場所は「東山区本町十五丁目」といってもわかりませんよね。東福寺の塔頭の一つでその東福寺境内にあります。Dsc00039 小さいながらも簡素で綺麗な庭でしょう。この庭をつくったのは画聖として名高いあの雪舟だと伝えられています。

 左の写真の庭は「鶴亀の庭」であり、奥の苔に亀島(手前の石組)と鶴島(奥の石組)が配されています。京都には数々の枯山水庭園はありますが、ここが京都でも最古の枯山水庭園なのです。 Dsc00038

 庭の入口にある手水鉢、灯篭もなかなか落ち着きを感じさせるもので、この庭にしっくりと溶け込んでいました。

|

« 京の巻29・中国風のお寺です(2) | トップページ | 京の巻31・雪舟寺と呼ばれています(2) »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻29・中国風のお寺です(2) | トップページ | 京の巻31・雪舟寺と呼ばれています(2) »