« 京の巻26・ここにも枝垂桜が・・・ | トップページ | 森の巻21・これって、カビ? »

森の巻20・カワセミ調査です

 野鳥の話題が続きますが、今回はカワセミの調査です。(これは3年ほど前のことです。)カワセミといえば野鳥の愛好家ならずともその美しい姿に見とれてしまうでしょう。漢字では「翡翠」とも書きますし、その光るような青色、水色にひきつけられます。

 渓流の宝石とも言われるくらいですから、主に渓流などの水辺で見られますが、実際はなかなかお目にかかれません。その時は、子どもたちと一緒にとある町のはずれの渓流に、野鳥の専門家の指導のもとカワセミなどの調査に行きました。Dsc00011_8

どうですか、見事に綺麗なカワセミを捕獲することができました。捕まえてもいいの?どうやって捕獲するの?と思うでしょうね。大丈夫!この専門家はちゃんと環境省の許可を得ている方です。もちろん、調査のために捕獲するので、大きさなどを測定し、脚に標識を着けて逃がしてやります。

 このときは、本当に間近にカワセミを見ることができ、感激しました。カワセミは次の写真のような、渓流の川岸などの土の斜面に穴をあけて巣にしているということDsc00003_9でした。

  野鳥など動植物を守ろうとすれば、その生息環境を含む地域の自然を守らなければ、その動物も植物も守れません。守るというより、大切にしていきたいですね。

このときに、水中に潜って餌をとるカワガラスもいました。写真をよく見ると調査員の指をつまんでいますよ。_dsc00019

|

« 京の巻26・ここにも枝垂桜が・・・ | トップページ | 森の巻21・これって、カビ? »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻26・ここにも枝垂桜が・・・ | トップページ | 森の巻21・これって、カビ? »