« 風の巻14・裁判所と神社?? | トップページ | 風の巻16・さよなら!餘部鉄橋(2) »

風の巻15・さよなら!餘部鉄橋(1)

 皆さんは、餘部鉄橋をご覧になったことがありますか。明治45年にできた餘部鉄橋は、新しい鉄橋に架け替えるための工事が間もなく始まります。そのため、もう一度あの姿を見てみたという人々が大勢この鉄橋を訪れています。Dsc00002_1

 ある晴れた冬の日にこの餘部鉄橋を訪れてみました。暖冬のせいで雪もなく、良く晴れた穏やかな日でした。以前にこの地域で仕事をしていたので、何度も何度もこの鉄橋の下をくぐっています。暑い夏の日も、荒波吹きすさぶ冬の日も鉄橋をわずかなお客さんを乗せた列車が通るところも何度も見ています。Dsc00012_8

 でも、いよいよその姿が見られなくなると思うと、やはりもう一度という気になるものです。鉄橋の下には川が流れていて日本海に流れ込んでいますが、本当に小さな川です。この川を渡るためにしては、餘部鉄橋はあまりにも大きすぎます。山陰本線の線路が高いところを通っているため、この場所ではどうしても、高さ41.45メートルの鉄橋が必要だったのでしょう。 (続く)

|

« 風の巻14・裁判所と神社?? | トップページ | 風の巻16・さよなら!餘部鉄橋(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻14・裁判所と神社?? | トップページ | 風の巻16・さよなら!餘部鉄橋(2) »