« 風の巻9・冬の(?)日本海 | トップページ | 京の巻19・琵琶湖疏水博物館(1) »

京の巻18・郵便局と博物館!?

 変な取り合わせのタイトルですが、今日は「中京郵便局」と「京都文化博物館」を少し紹介しましょう。

 この二つの建物は実は隣り合わせに建っているのです。地下鉄烏丸線・御池駅からほど近い中京区三条高倉西入にある堂々とした煉瓦造りの建物です。

Dsc00012_6 中京郵便局は、もとは「京都郵便電信局」として明治35年(1902)に竣工したルネッサンス様式の庁舎です。実は昭和51年に改築が行なわれたとき旧庁舎の南面と東西側面の一部外壁及び屋根が保存されたそうです。もちろん現役の郵便局です。

 一方、その東隣に建つ「京都文化博物館」は、同じく明治時代の建物で、旧日本銀行京都支店として、明治33年(1900)設立されたものです。この地へは昭和43年移転し平安博物館から京都文化博物館(別館)へと変遷してきました。こちらも現役博物館として様々な展覧会に活躍しています。

Dsc00014_2  このときは、博物館で開催されていた「彩色兵馬俑展」に行ってきたのです。こちらの方は写真撮影ができないので、お見せすることはできませんが、初めて実物の兵馬俑を見て大変感激しました。

|

« 風の巻9・冬の(?)日本海 | トップページ | 京の巻19・琵琶湖疏水博物館(1) »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の巻9・冬の(?)日本海 | トップページ | 京の巻19・琵琶湖疏水博物館(1) »