« 森の巻12・京都北山に行ってきました(5) | トップページ | 京の巻13・法然院は静寂なお寺です(1) »

京の巻12・知恩院ではなく知恩寺です

皆さんは、京都の知恩院なら年末のNHK「行く年来る年」で恒例になっている除夜の鐘で有名なお寺としてよくご存知ですね。

今回出Dsc00093かけたのは、名前のよく似た「知恩寺」です。知恩院と同じ浄土宗のお寺で、その昔、疫病を封じるために善阿とう僧が百万遍念仏を行なったことかDsc00089ら後醍醐天皇より「百万遍」という号を賜ったということです。それで通称「百万遍知恩寺」といっています。

ここで、古本市が行なわれるということで、出かけてみました。おおよそ20万冊ともいわれる書物が各書店ごとに並べられていて、本好きな方ならじっくり本探しができるでしょう。各書店はそれぞれ得意な専門分野があるようで、歴史、仏教、思想史、美術などジャンル別に掘り出し物があります。

また、児童書や一般的な文庫本、新書本なども安価で販売されています。今では手に入らない古い書物が思わぬ価格で見つかるかもしれません。

|

« 森の巻12・京都北山に行ってきました(5) | トップページ | 京の巻13・法然院は静寂なお寺です(1) »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の巻12・京都北山に行ってきました(5) | トップページ | 京の巻13・法然院は静寂なお寺です(1) »