« 京の巻5・これがインクラインだよ! | トップページ | 森の巻6・法然院の森でも観察会 »

京の巻6・小さな神宮?

蹴上のインクラインから自然観察のルートに沿って道を行くと人家を過ぎて少し行ったところで道が分岐しており、今回は左側のルートを取りました。

 そこには、神社があります。階段を上がって鳥居をくぐると、目の前に社殿が建っていますが、手前に一棟、奥にも一棟何やらどこかで見たような感じの社殿です。Dsc00018_2

 (上の写真の右奥とさらにその奥の建物です。左の青い屋根の建物は社務所です。)

手前が外宮で奥が内宮です。そうです。伊勢神宮と同じく内宮、外宮がある神社なのです。名を「日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)」といいます。

Dsc00019_1 内宮には天照大神と三女神(宗像三神)を祀り、外宮にはアマツヒコニニギノミコト、天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)が祀られていますが、他にも摂社に沢山の神様が祀られているようです。この神社を過ぎてしばらく山道を行くと、面白いことに「天の岩戸」がありました。

(上の写真は外宮です。)

あの天照大神が隠れてしまって世の中が真っ暗になってしまったという岩戸です。でもここの岩戸は誰でも気軽に通り抜け(?)ができるんです。 Dsc00021

ここは京都市の山科区日ノ岡というところですが、恐らく観光客にはまず縁がないところでしょう。京都の人でもあまり訪れないのではないでしょうか。ちょっと珍しい場所です。

そんな珍しいところへ自然観察の途中で行けるなんて、やっぱり”京都”なんですね。

|

« 京の巻5・これがインクラインだよ! | トップページ | 森の巻6・法然院の森でも観察会 »

京都」カテゴリの記事

コメント

返事が遅くなりすみません。こちらのブログの写真(画像)は、1ファイルあたり、1日あたり40MBまでいけますよ。

投稿: 森太郎 | 2006年9月23日 (土) 20:12

実は、チョット気になったのはブログにのせる場合、写真のサイズには制限があって、うちのブログ写真は500キロバイトまでです。普段はカメラ付きケイタイを利用してますので、50キロバイト前後でのアップです。こちらですと1200キロバイトくらいのサイズになる計算ですが、問題ないのでしょうか?内輪の話ですいません。

投稿: キタゴン | 2006年9月19日 (火) 04:57

キタゴンさん。いつもコメントありがとうございます。私のデジカメは、SONYのサイバーショットというカメラで少し古いので最大3.3MBです。撮影には「1280×960ピクセル」のサイズで撮っています。130万画素に相当しますよ。
 128MBメモリーには350枚ほど撮影できます。

投稿: 森太郎 | 2006年9月18日 (月) 20:55

拡大写真は、かなり鮮明ですねえ。デジカメで撮ってるんでしょうが、何キロバイトくらいのサイズにしているのですか。

投稿: キタゴン | 2006年9月17日 (日) 05:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の巻5・これがインクラインだよ! | トップページ | 森の巻6・法然院の森でも観察会 »